×

CATEGORY

HOME»  工場の様子

工場の様子

工場の様子

牛津蒲鉾では、板付蒲鉾をはじめとして、
竹輪や揚げ物など毎日10万枚もの商品を作っております。

最近では、いかしゅうまい等の、様々な商品を取り扱っており、お子様にも大変人気を集めております。

新鮮で厳選された材料を使用し、弊社独自のこだわりの技術を生かし、
安心安全を徹底した商品作りを目指しております。

蒲鉾ができるまで
蒲鉾ができるまで
揚げ物ができるまで
揚げ物ができるまで
竹輪ができるまで
竹輪ができるまで
工場見学の様子
工場見学の様子

蒲鉾ができるまで

蒲鉾ができるまで
①新鮮な魚(すり身)を原料として使用し、調味料ほかを入れ、湿度管理しながら1時間弱すり身を練り上げていきます。
蒲鉾ができるまで
②蒲鉾板の上に機械で圧力をかけ、すり身を形成します。
板の上に半月状態にもりあがり、ふっくらやわらか。
蒲鉾ができるまで
③座り(熟成)、蒸し工程を行い、蒲鉾の出来上がりです。
蒲鉾ができるまで
④包装、厳しいチェック検査後、出荷します。

揚げ物ができるまで

揚げ物ができるまで
①天ぷらは、蒲鉾とは違い、形成したすり身を、新鮮な油できつね色になるまで揚げます。
揚げ物ができるまで
②棒天は、ごぼうを入れ、すり身で巻き込み、揚げます。
揚げ物ができるまで
③揚げられた天ぷらは、すぐに10度以下まで冷却されます。
揚げ物ができるまで
④包装、厳しいチェック検査後、出荷します。

竹輪ができるまで

竹輪ができるまで
①パイプを回転させながら、すり身をきれいに巻き込みます。
竹輪ができるまで
②形成されたすり身をかけ座り、焼き工程を行います。
竹輪ができるまで
③焼きあがった竹輪の出来上がりです。
竹輪ができるまで
④冷却後、すぐに梱包され、厳しいチェックを終えた商品は、その後お客様のもとへ。

工場見学の様子

工場見学の様子
工場見学の様子
工場見学の様子
工場見学の様子
工場見学の様子
工場見学の様子

工場見学受付中です!
小学校、幼稚園、子供会の団体様の社会科見学の訪問も
お受けいたしております。
蒲鉾や揚げ物など、食品がどのような人が、どのように作り、どのように人の手に渡っていくのかなど社会の動きを生で感じることができますので、とても勉強になります。
まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

詳細はこちら【PDF】

CONTENTS

CATEGORY